会長コメント

福岡空港民営化における優先交渉権者選定について
平成30年5月17日

今回福岡空港民営化の優先交渉権者として、地場連合の福岡エアポートHDグループが選定された。
福岡空港は、福岡都市圏のみならず、九州をはじめ西日本地域の経済や観光等、様々な形で地域の発展に寄与している。
今後同グループには民営化のメリットを活かし、空港自体の集客・貨物施設としての魅力の向上と利用者サービスの向上を図るとともに、さらには九州各地の空港、港湾との連携による多様なネットワークの形成を進め、九州をはじめ西日本を代表するアジア地域の拠点空港として、地方創生に資することを期待する。

一覧
ページの先頭へ