台湾との交流事業

◆中華民国工商協進会と九経連とのMOU(2012年6月)
〔中華民国工商協進会:駱錦明 理事長 ⇔ 九経連:
松尾新吾 会長〕
・MOUの目的:相互協力と経済交流の促進
・相手先概要 :1952年設立、台湾初の全国規模の団体。政府と一体となって、産業・貿易の発展を促進することが目的。台湾のトップ企業50社のうち8割以上が会員。
 

MOU調印の状況

駱理事長(左)と松尾会長

1) 2012年度:事業実績

〇台湾経済交流ミッション派遣(中華民国工商協進会とのMOU締結):2012年度
・2012年6月12日~14日、台湾経済交流訪問団を派遣し、台湾で最大規模の経済団体である「中華民国工商協進会」とMOUを締結。
・総統府、経済部を表敬訪問、また、九州・台湾産業合作交流セミナーを開催
〇台湾貿易技術投資商談訪日団 福岡商談会
・2012年7月17日、台湾企業と九州企業の商談会を開催することを目的に、台湾から、台日貿易発展基金会・台日商務交流協進会(団長:董烱熙 副理事長)及び台湾企業が来九。
〇台湾 亜東関係協会  廖 了以会長 九経連 表敬訪問
・2012年9月27日、亜東関係協会 廖 了以会長、蘇 啓誠 副秘書長他が九経連を表敬訪問。6月の台湾訪問(MOU締結)への答礼及び今後の九州と台湾の交流の深化について意見交換。

2)2013年度:事業実績

〇三三会の九経連表敬訪問
・2013年5月22日、江 丙坤 三三会会長(台日商務交流協進会理事長)、黄 茂雄副会長(中華民国工商協進会名誉理事長)をはじめとする台湾からの訪問団約20名が九経連を表敬訪問。台湾経済界と九経連間の交流と意見交換を実施。

〇九州・台湾経済交流事業:中華民国工商協進会の
九州への訪問団招聘

・2014年2月24日~26日、九経連と中華民国工商協進会とのMOUに基づき、協進会を中心とする台湾からの訪問団を受け入れて、九州において、交流会、セミナー、商談会、企業視察等を開催。セミナーには九州・台湾合わせて250名が出席し、商談会には40社が参加。
なお、本交流事業は、交流協会より「日台産業協力架け橋プロジェクト普及事業」として採択され実施した。

ビン大臣表敬訪問の状況:2013

九州・台湾経済交流レセプション
 

3)2014年度:事業実績

・九州・台湾経済交流ミッション団が台湾を訪問し、経済交流セミナー、港湾連携MOU締結式、 商談会、総統府表敬訪問、交流会、産業視察を実施。

◎九州・台湾経済交流ミッション派遣
・時 期:2015年3月4日(水)~6日(金)
・場 所:台湾・台北市
主 催:九経連、中華民国工商協進会、九州経済国際化推進機構、交流協会
参加者:243名(九州:73名、台湾170名)                         
内 容:セミナー、商談会、交流会、企業視察、他
※本事業は、前年度に引き続き、交流協会より「日台架け橋プロジェクト」に採択され実施。

4) 2015年度:事業実績

◎台湾投資・ビジネス拡大セミナー
・時 期:2015年9月29日(火)
・場 所:福岡市・電気ビル共創館
・主 催:台湾貿易センター福岡事務所、九州経済国際化推進機構(九経連、九経局)
・出席者:92名

◎バイヤー招聘事業
自治体及び団体が連携して実施する台湾との商談会の支援を実施。
①「FOOD EXPO Kyushu 2015」(2015年10月6日~12日)に合わせて実施する事前商談会
・日 程:2015年10月7日(水)福岡市、8日(木)熊本市
②「漢神アリーナ日本物産展」(2016年2月3日~16日)に合わせて実施する九州食品輸出拡大商談会
・日 程:2016年2月3日(水)
・場 所:台湾・高雄市 漢神巨蚤(アリーナ)百貨店
・主 催:熊本県、熊本市、福岡商工会議所、九州経済国際化推進機構(九経連、九経局)
・内 容:バイヤー招聘商談会(ジャイソンズ他を招聘し、物産展参加企業が商談会に参加)

◎台湾有力者招聘事業での受入
(公財)交流協会の台湾衆力者招聘事業の一環として九経連が有力者訪問を受入。
・日 程:2016年3月4日(金)
・場 所:福岡市・九経連役員応接室
・来訪者:中華民国全国工業総会 蔡宏明副秘書長

 

4) 2016年度:交流事業計画

〇九州・台湾経済交流ミッション2016
・日 時: 2016年6月23日(木)~25日(土)
・場 所: 台湾・台北市
・内 容: テーマ 食品産業(食品機械設備、包装資材等)セミナー、商談会

〇台北国際見本市出品支援事業
・日 時: 2016年6月22日(水)~25日(土)
・場 所: 台湾・台北市 (台北国際貿易センター 第一展示ホール)
・内 容:「FOOD TAIPEI 2016」への「九州の食」の出品支援

ページの先頭へ