企業紹介

東郷メディキット株式会社

視察内容

【視察プログラム】
※日向第二工場と中島記念館は隣接し、工場で日本随一の技術と記念館で日本美術を味わえる海外のお客様には魅力的なプログラムとして活用可能
① 日向第二工場
当社は人工透析用留置針(国内シェア50%)、静脈留置針(国内シェア38%)、血管造影用カテーテル等の医療機器の製造販売を行っており、第二工場においてはこれらの製品の部品製造工程及び針の組立工程を行っております。これらの工程を見学コースに沿って工場長の説明を受けながら見学していただきます。
(所要時間:40分)
TEL:0982-50-7168(代)FAX:0982-69-3335
JR日向市駅から車で約15分宮崎市内より約1時間20分
② 中島記念館
 中島記念館は、一般公開の美術館として2012(平成24)年にオープン。
 展示はメディキット株式会社創立者の中島弘明が蒐集した絵画・陶磁器コレクションが中心で、2階は多目的ホールになっている。

詳細

見学施設名 ①日向第二工場②中島記念館(美術館)
住所 ①宮崎県日向市東郷町山陰字柿ノ木田丙435番3②宮崎県日向市東郷町山陰乙505番6
HP http://www.togomedikit.co.jp/
分野 医療機器の開発・製造・販売
旅行目的 工場見学、美術館見学
受入可能人数 工場:1回30名以内
訪問可能曜日・時間 要相談
美術館:月曜日、年末年始休館
料金 工場:無料 美術館:一般 500円(団体 400円)
高校・大学 250円(団体 200円) 中学生以下 無料
通訳 必要
事業内容 ①東郷メディキット株式会社
 ・国内市場トップクラスのシェアを持つ継ぎ目のない人工透析用一体成形カテーテル。
 設立3年目にして送り出したこの世界初の技術によって、メディキットは成長の歴史をスタートさせた。以来、カテーテルの専門メーカーとして独創的な製品を次々と開発し、医療現場に貢献。独創技術に裏打ちされた高シェアの製品群を有する専門メーカーとして、確固たる地位を築いてい
る。
・製品は世界標準(グローバルスタンダード)へ。
 国内で圧倒的なシェアを持つカテーテル製品を核に、メディキットは海外市場にも視線を向けている。アメリカ、フランス、ドイツ、東南アジア、中南米にも幅広く輸出され、納入実績はすでに世界30カ国以上。その独創技術は国内にとどまらず世界的な標準、すなわちグローバルスタンダードとしての評価を獲得するまでになっている。ISO 13485及びISO 9001認証を取得

②中島記念館
 東郷メディキット創業者の中島弘明は、かねてより日向市に文化施設としての美術館がないことを憂い、メディキット創立40周年を機に、私財を投じて創設したもの。
 絵画は「昭和五山」と評される東山魁夷、杉山寧、高山辰雄、加山又造、平山郁夫をはじめ、横山大観、川合玉堂、前田青邨など日本画が充実しており、更に梅原龍三郎、林武、小磯良平、荻須高徳、ルノアール、ユトリロ、ビュッフェ等の洋画作品も見られる。
陶芸は人間国宝の認定を受けた全国の代表的な作家を中心に、各産地の場所と特色が分かるよう地図に示すなど工夫が凝らされ、地元の小中学校の授業の一環としても利用されている。
 周辺は、郷土の歌人若山牧水の歌にも詠まれた尾鈴連山が広がり、訪れる人々に山紫水明の自然の中、普段着で、気軽に美術品に接して欲しいという創立者の思いが反映されている。
担当者 佐藤様
窓口担当電話番号 0982-53-8000
メールアドレス mitsuyoshi.sato@togomedikit.co.jp
ページの先頭へ