企業紹介

本多機工(株)

視察内容

【視察プログラム(案)】
[会社概要説明(30分)、ポンプ製造ライン見学(30分)、意見交換15分]
◆会社概要説明(30分)
 本多機工の会社概要ならびに取組についてライン見学の前に説明します。

◆ポンプ製造ライン見学(30分)
※製造ライン見学と併せ、「2012年経済産業省第4回ものづくり日本大賞(内
閣総理大臣表彰)」を受賞した世界初の「大容量マイクロナノバブル発生装
置」の試運転も体験することができます!!
 [製造ライン]
①資材入庫 ⇒ ②加工 ⇒ ③出庫 ⇒ ④組立 ⇒ ⑤直結 ⇒
 ⑥試運転(大容量マイクロナノバブル発生装置) ⇒ ⑦塗装 ⇒ ⑧出荷

◆意見交換(15分)

詳細

見学施設名 本社・工場
住所 福岡県嘉麻市山野2055
見学施設電話番号 0948-42-3111
HP http://www.hondakiko.co.jp/
分野 ポンプ製造販売ならびに附帯する一切の業務
旅行目的 ポンプ製造工場の見学
受入可能人数 25名
訪問可能曜日・時間 要相談
料金 無料
通訳 海外からの受入可能(通訳要準備)
事業内容 本多機工は産業用ポンプ専門の受注生産メーカーとして創業65年目を迎え、国内だけでなく、中国、台湾、韓国、シンガポール、その他アジア諸国、アメリカ、EU域内、中近東諸国への多数納入を有すると共に、グローバルなアフターサポートで高い信頼を得ています。・製品としては、ケミカル液、スラリー液、高粘度液、高圧使用など多くの特殊液や条件に対応できるプロセスポンプや、各種廃水処理用などの環境保全ポンプとして豊富な実績を有しており、あらゆる産業で採用されています。
また海外の優れた特長を持つポンプの提携販売にも力を入れており、特に現在は地球温暖化防止の一環として欧米で規制強化されている排煙脱硫装置に適した特殊材質ポンプの評価と需要が高まっています。
・品質面ではISO取得はもちろんのこと、あらゆる業務でのKAIZENをスローガンに掲げ品質の向上とコストダウンに努めています。
ほんだポンプは「生産革命」「調達革命」「IT革命」「喜ばれる商品開発革命」を柱として世界市場でグローバルに貢献できる企業を目指しています。

◇本多機工の技術革新への取り組み
 ①新商品の開発
  技術のイノベーションを進め、新たに「マイクロナノバブル」ポンプを開発
 ②品質保証体制の強化
  「品質保証室」を設置し、日本のJIS規格だけではなく、2002年にはISOを取得し、
   ANSI、API、DINなど各国の工業規格にも対応する体制を強化
 ③「カイゼン道場」の設置
  工場の社員が集まり、生産効率やレイアウトをより良くするための会議室を設置し、
  社員自らが提案し、カイゼンに取り組む道場の設置。
 ④技術の見える化
  個人個人が隠し持っていた技術力を、若い世代に継承できるように「見える化」し
  て育成プランを作成。
担当者 社長秘書室 坪田様
窓口担当電話番号 0948-42-3111
メールアドレス a-tsubota@hondakiko.co.jp
ページの先頭へ