企業紹介

国立大学法人 長崎大学 文教キャンパス

視察内容

<1> 中央図書館 ギャラリー 古写真展示コーナー
幕末・明治期日本古写真は,1860年から1890年代にかけて国内各地で撮影されたもので,その多くは当時の職業絵師により彩色されています。撮影時期は日本写真史の草創期にあたり,これらの古写真には高い歴史的価値があるばかりではなく,これらの古写真を通して当時の日本社会を窺い知ることもできる貴重な史料です。

<2> 下村脩名誉博士顕彰記念館
ノーベル財団や共同通信の提供を受け、ノーベル賞受賞式及び受賞講演の際の写真パネルを展示しています。また、下村博士の提供によるノーベル賞のメダル写真や、賞状のパネル、実際にノーベル賞受賞式で参加者に配布された案内や式次第、晩餐会の席次表などの資料も展示しています。さらに、ノーベルメダルと賞状のレプリカが平成22年4月に加わりました。
 他にも、オープニングセレモニーの際に書かれたサインや同窓会への寄贈図書、博士に贈られた名誉博士の賞状、在学時代の写真、博士の受賞を伝える記事なども展示しています。

<3> 大学院医歯薬学総合研究科附属薬用植物園
長崎大学文教キャンパス内に設置されており、裏門に隣接する場所的条件と、学内の学生・教職員をはじめ、市民の方々にも公開されている施設であることから、多くの方々が四季折々の薬用植物に接することができる身近な施設として親しまれています。同園は、2,016 m2の面積を有し、この内 440 m2 は研究・管理棟(教員・学生実験研究室、研究セミナー室、恒温室、理化学測定室、生薬乾燥・種子保存・標本室、土壌調製室、ガラス室、管理事務室など)として教育研究並びに施設の維持管理に利用されています。また、園内は、標本園、栽培研究圃場に区画され、457種の植物が植栽されています。
 一方、2000年2月に同園内に設置されたシーボルト記念植物園には、シーボルトが日本からオランダに持ち帰ったとされる約500種の植物のうち、現在でもライデン大学附属植物園で継続的に栽培されている13種15本の植物の中から、ケヤキ、フジ、アケビ、ツタ、イロハモミジの計5種が、長崎大学・ライデン大学国際学術交流の記念としてライデン大学附属植物園から株分けされ、百数十年の年月を隔て、日本に里帰りし、本園内の一画に根を下ろし、再び息づいています。

<4> お薬の歴史資料館
長崎大学薬学部は、2000年に日蘭交流400周年を迎えるにあたり、プロジェクトチームを組み、長崎出島を中心とした長崎薬学史を調査研究し、400周年の記念行事として「出島のくすり」展覧会を2000年に開催しました。展示内容や長崎薬学史の調査結果は、「出島のくすり」、「出島の科学」として、九州大学出版会より刊行されています。このたび、1865年に開業した老舗の片峰薬局(長崎市船大工町)で、実際に使用・保存されていた百味箪笥や掛看板などの貴重な歴史的資料の寄贈を受けて、本学所蔵の資料と併せて展示するために、「お薬の歴史資料館」を2006年に開設しました。本資料館は、来学された方々にも広く公開しています。

詳細

見学施設名 <1> 中央図書館 ギャラリー 古写真展示コーナー
<2> 下村脩名誉博士顕彰記念館
<3> 大学院医歯薬学総合研究科附属薬用植物園
<4> お薬の歴史資料館
住所 長崎県長崎市文教町1-14
見学施設電話番号 <1> 095-819-2198                                                   <2><3><4>095-819-2413
HP http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/visit/kengaku/ 
旅行目的 資料見学
受入可能人数 要相談
駐車場
訪問可能曜日・時間 月~金(祝祭日を除く)10:00~17:00
料金 無料
通訳
事業内容 <1>
大学図書館
<2><3><4>
長崎大学薬学部では薬剤師と研究者の両者の育成を基本方針として、薬学科(6年制課程:定員40名)と薬科学科(4年制課程:定員40名)を併置しています。
「ヒトの健康をめざして」を標語に掲げ、チーム医療の現場で活躍でき、地域医療に貢献しうる薬剤師や臨床薬学研究者・教育者、高度専門薬剤師を養成するとともに、創薬等に関する高度の専門的知識を修得し、医薬品の開発や供給などを担う研究者・技術者を養成することを目標に,日々教育・研究に励んでいます。
薬剤師国家試験の合格率は常に高く、多くの人材を病院薬剤部、薬局に送り出しています。また、薬科学科卒業生の多くは、大学院に進学し、その後、大学、製薬企業、官公庁、研究所等に就職しています。
近年は国際化にも力を注いでおり、諸外国大学との学術交流を常時行い、外国人学生向けの英語による博士前期・後期課程のコースも併設しています。
予約詳細 予約は不要です。開館時間中、いつでもご覧になれます。

↓以下の視察場所のURLはこちら
 下村脩名誉博士顕彰記念館
 大学院医歯薬学総合研究科附属薬用植物園
 お薬の歴史資料館
http://www.ph.nagasaki-u.ac.jp/history/shimomura/index.html  
担当者 <1>
学術情報部学術情報管理課(利用者サービス担当)
<2><3><4>
薬学部総務係
窓口担当電話番号 <1>
095-819-2198
<2><3><4>
095-819-2413
メールアドレス <1>
libser@ml.nagasaki-u.ac.jp
<2><3><4>
yaku_sou@ml.nagasaki-u.ac.jp
ページの先頭へ