企業紹介

株式会社  長崎新聞社

視察内容

◇見学内容
・記念撮影
・本社概要説明(ビデオ)
・編集局(見学者記念新聞の作成)
・印刷センター

◇所要時間
 60~90分程度(見学人数による)

◇後日、本紙ローカル面「本社見学」欄に見学者の写真を掲載いたします。

詳細

見学施設名 株式会社 長崎新聞社
住所 長崎県長崎市茂里町3-1
分野 新聞の編集・発行
旅行目的 施設見学
受入可能人数 小学5年生以上(30名以上は要相談)
駐車場 なし
訪問可能曜日・時間 平日10時~12時、13~15時(申込予約:2週間前まで)
料金 無料
通訳 なし
事業内容 長崎の[今]を伝え続けて127年

当社は昨年9月5日で創刊127周年を迎えました。
明治22年9月5日に「長崎新報」の名で産声を上げ、太平洋戦争の言論統制や原爆投下による社屋焼失など、歴史の荒波に翻弄されながら、この苦難を乗り越えてきました。
昭和21年12月に長崎日日新聞が設立され、昭和34年1月、長崎民友新聞社と合併して現在の体制となり、唯一の県紙として50年以上の歴史を刻んだこととなります。
これからの50年もまた、郷土の視点を大切にしながら、長崎県における情報産業の中核企業を目指しています。
予約詳細 見学の際、階段での移動があります。車椅子をご利用の方は事前にご相談ください。
担当者 NIE・読者ふれあい室 井手
窓口担当電話番号 095-844-2139
メールアドレス fureai@nagasaki-np.co.jp
ページの先頭へ