企業紹介

九州保健福祉大学

視察内容

※視察希望時間に応じて下記内容の調整可(概ね1~2時間※食堂利用可)

・実習室を中心とした見学となり、それぞれ最新の機器が揃い充実している。
【社会福祉学部】
・介護実習室…実際の介護現場で使用する電動ベッドを数多く設置。ベッドからの起き上がり介助や車椅子からベッドへの移乗など、現場と同じ状況での実習により、実践的な技能を習得。
・家政実習室、トリミング実習室、入浴実習室

【保健科学部】
・社会生活コミュニケーション室…ハンバーガー店や映画館、スーパー、バス、銀行、信号機などの生活シーンを再現。障がい者(児)の“不自由さ”を疑似体験してみることで、実生活に寄り添った支援の在り方に気付く。
・視機能検査実習室、臨床工学実習室(人工透析室)、臨床工学実習室(高気圧治療室)、評価実習室、視機能検査実習室(暗室)、金工・木工・陶芸室

【薬学部】
・ベッドサイド実習室…“患者さんのバイタルサイン(生体情報)が読み解ける薬剤師”の育成をめざし、徹底した臨床教育を行うための実習室。人と同様の脈拍(心拍)や心音、呼吸とその深度、呼吸雑音、血圧、体温などを示す患者ロボットを使って実習
・模擬調剤薬局、薬草園、機械室、飼育室、細胞培養室、NMR室

【生命医科学部】
・臨床生理実習室・・・超音波診断装置をはじめ、心電図や脳波計など、最新の機器を設置。臨床での生理検査を想定した実習を行う。
・臨床検査実習室・細胞検査実習室・がん細胞研究所

詳細

見学施設名 九州保健福祉大学
HP http://www.phoenix.ac.jp/
分野 学校教育-各種研究
旅行目的 大学内医療・保健・福祉各実習施設等見学
受入可能人数 20~30名
訪問可能曜日・時間 平日のみ時間等要相談
料金 無料
通訳 必要
事業内容 「学生一人ひとりのもつ能力を最大限に引き出し引き伸ばし、社会に有為な人材を養成する」という建学の理念の元、医療・保健・福祉に携わる指導的専門職を育成、輩出している。
○社会福祉学部においては社会福祉に関する専門知識及び技術を教授すると共に、豊かな人間性を涵養し、福祉分野等で即戦力として活躍しつつ福祉社会の創造的担い手となる専門職業人の養成を教育目標に掲げている。
・学科:スポーツ福祉学科、臨床福祉学科、子ども保育福祉学科

○保健科学部においては医療・保健分野における高度な専門知識及び技術と科学的思考力を教授し、人に対する豊かな感性と強い倫理観を備えた対人コミュニケーション能力の高い専門職の養成を教育目標に掲げている。
・学科:作業療法学科、言語聴覚療法学科、視機能療法学科、臨床工学科

○薬学部においては高度な専門知識・技術とコミュニケーション能力を授け、生涯にわたって最先端医療に貢献できる薬剤師、また、薬学及び実験動物学の知識を持ち、科学的考察力と問題解決能力を備えた専門家の養成を教育目標に掲げてる。
・学科:薬学科、動物生命薬科学科

○生命医科学部においては生命に対する深い関心と確かな倫理観を養うことを基盤とした豊かな人間性を有し、臨床検査技師及びがん診断のスペシャリストである細胞検査士として、さらには疾患治療基盤の確立を思考する優れた医療人を養成することを教育目標に掲げている。
担当者 庶務課 甲斐様
窓口担当電話番号 0982-23-5555
メールアドレス kuhw-syomu@office.jei.ac.jp
ページの先頭へ