企業紹介

九州中央 リハビリテーション学院

視察内容

※視察希望時間に応じて下記内容の調整可
・講義、実習を中心とした見学となり、実習設備も見学可。
【1号館:理学療法学科/作業療法学科】
・木工室:陶芸・木工芸・革細工など様々な創造的作業活動を行う
・講堂:280名収容可能な講堂。充実した視聴覚教材を完備し、各種セミナーなどを開催。体育館としても活用
・治療室:ノルウェーで開発されたスリングエクササイズセラピーを学ぶための教室。天井から降ろしたロープで身体を支えて治療を行い、世界中から注目を集めている治療法
・機能訓練室:ストレッチボールや各種トレーニングマシーンを使った演習を実施
・水治室:浮力・水熱・温室など水の特性を利用した治療法を学ぶ
・動作解析室・VICON(三次元動作解析装置):人の動作や運動を立体的に捉え、科学的に解析するハイテク装置。授業だけでなく卒業研究などにも活用
・図書館:図書館は各館に1室ずつ完備1号館のみ22:00まで開館

【2号館:看護学科】
・看護実習室:5階は全フロアがほぼ実習室。実習中様々な角度から観察できるようにベッド周りには広々としたスペースがとってある。
・在宅看護実習室:自宅の空間を再現した部屋。在宅看護に関わる実習を行う。

【3号館:介護福祉学科】
・家政科実習室:通常時は裁縫等の作業台として使える2WAY式の調理台を完備
・介護実習室:介護浴槽も設置された3号館で一番広い実習室

詳細

見学施設名 九州中央
リハビリテーション学院
住所 熊本市中央区本山3丁目3番84号
HP http://www.kcr.ac.jp/
分野 学校教育-各種研究
旅行目的 学科講義・実習見学、医療・保健・福祉各実習施設等見学
受入可能人数 50名まで
訪問可能曜日・時間 要相談
料金 無料
通訳 必要
事業内容 ◇九州中央リハビリテーション学院は4年課程の理学療法士と作業療法士の養成校として平成18年4月に開校。平成21年度から新たに3年課程の看護学科が、さらに平成23年度からは2年課程の介護福祉学科が開設。昨年度までに全学科合わせて884名が卒業し、現在社会人として全国各地の医療福祉の現場で活躍中。
担当者 法人部 志垣様
窓口担当電話番号 096-322-2200
メールアドレス shintaro@kcr.ac.jp
ページの先頭へ