企業紹介

国立大学法人山口大学

視察内容

(1)総合図書館常設展示
常設展示スペースにおいて企画展示を行っています。
(2)埋蔵文化財資料館
文化財保護法に基づき,本学に所在する遺跡の埋蔵文化財の発掘調査及び研究を行い,出土品を収蔵・公開することを目的としています。本法人構内等から出土した埋蔵文化財の展示をご覧いただけます。
(3)経済学部商品資料館
山口高等商業学校が授業の教材や研究資料として収集してきた当時の日本の主要産業の商品や貿易商品など,多くの貴重な商品資料を収蔵・展示しています。
(4)理学部地球科学標本室・ゴンドワナ資料室
本学理学部地球科学分野での研究活動に伴って世界各地で採集された岩石・鉱物の“実物”があり,本物にふれて学べるように工夫しています。
(5)工学部学術資料展示館
本資料館は、工学部創立70周年記念事業の一環として、工学部所蔵の学術上貴重な鉱石約2万点の標本を中心として展示し,研究成果を国内外に広く普及還元するとともに、工学部の歴史を学び未来の知的創造に思いを馳せる場として、広く社会に公開しています。

詳細

見学施設名 (1)総合図書館常設展示
(2)埋蔵文化財資料館
(3)経済学部商品資料館
(4)理学部地球科学標本室・ゴンドワナ資料室
(5)工学部学術資料展示館
住所 山口県山口市吉田1677-1
HP http://www.yamaguchi-u.ac.jp/
分野 学校教育
旅行目的 学術研究等を目的とした見学
受入可能人数 10名程度/回
(3)のみ制限なし
駐車場 有り
訪問可能曜日・時間 (1)【開館時間】
授業期:平日8:30~21:45,土・日・祝日11:15-18:45
休業期:平日8:30-17:30
【見学対応可能時間】
平日 9:00~17:00
(2)平日9:00-17:00
(3)平日10:00-16:00
・土日祝日,年末年始,8月中旬は休館
・館内整理のため臨時休館(不定期)あり
(4)平日9:00-17:00
(5)平日9:00-17:30,土・日・祝日12:00-17:30(工学図書館開館日と同じ)
料金 無料
通訳 なし
事業内容 山口大学は、9学部8研究科からなる学生数1万人を超える総合大学です。1815年、長州藩士 上田鳳陽によって創設された私塾「山口講堂」が源流であり、2015年に創基200周年を迎えました。また、新たな世界へのチャレンジ精神に満ちた独特の風土により、明治維新を成し遂げた地にある大学です。この精神は、大学の理念「発見し・はぐくみ・かたちにする 知の広場」に受け継がれ、教育・研究・社会貢献の3本の矢により地域の発展、日本そして世界の発展に貢献することを目指しています。
 教育面では、学生・教員・職員が共に力を合わせ、共に育み合い、共に喜びを分かち合う、この共同・共育・共有の精神、"山大スピリット"により人間力とチャレンジ精神を持つ人材を輩出します。研究面では、優れた研究を有機的に結び付ける特徴ある学際研究拠点を設置し、世界に発信します。地方創生を推進するカリキュラムを導入し、自治体や地元産業との結びつきをさらに強固にし、地域に求められる大学としてさらに発展します。
予約詳細 不要
(3)団体の場合は要予約,個人でお越しの場合は予約不要ですが休館日にご注意下さい。
担当者 (1)総合図書館 情報サービス係
(2)埋蔵文化財資料館
(3)経済学部商品資料館(教育研究助成室)
(4)理学部総務企画係
(5)工学部総務企画係または大学院創成科学研究科 教授 小松 隆一
窓口担当電話番号 (1)083-933-5183
(2)083-933-5035
(3)083-933-5508
(4)083-933-5700
(5)0836-85-9630
メールアドレス (1)toshokan@yamaguchi-u.ac.jp
(2)yuam@yamaguchi-u.ac.jp
(3)ktosho@yamaguchi-u.ac.jp
(4)hc144@yamaguchi-u.ac.jp
(5)r-komats@yamaguchi-u.ac.jp
ページの先頭へ